【眠気覚ましの飲み物】コンビニランキングベスト7+α

Pocket

深夜残業や、試験勉強など睡眠時間が足りない中でも頑張らなきゃいけない時って、ありますよね。

人生のうち、幾度となく襲ってくる過酷な試練!

そんな時、頼りになるのが眠気覚ましアイテム!

コンビニを覗くと、こんな私達の味方が準備してくれています。

ノリ

時々深夜残業がある管理人のノリです。

眠気が来ても眠る事ができないあなた必見!

今回は、私が愛飲している、コンビニで買える眠気覚ましのドリンク達をご紹介します。

また、+αとして、コンビニ以外のものも追加しました。

スポンサーリンク

【眠気覚ましのドリンク】コンビニベスト7+α

エナジードリンクは清涼感のある飲み口で人気を集めている清涼飲料水です。

成分の違いや、価格の違いによって多岐に渡るドリンク類ですが、私の経験から、それらドリンクを効き目に焦点を当て、私の独断でランク付けしてみました。

理由や、その他の商品もご紹介していますので、購入の参考にしてみて下さい。

まずは、コンビニランキングベスト7です。

【目覚ましドリンク コンビニランキング ベスト7】

順位

商品名

カフェイン含有量

1

【激強打破】常磐薬品

150mg

2

【モンスターエナジー】

モンスターエナジージャパン

140mg

3

【レッドブル】レッドブルジャパン

  80mg

4

【強強打破】常磐薬品

150mg

5

【珉珉打破】常磐薬品 

120mg

6

【メガシャキ】ハウス食品

100mg

7

【オロナミンCドリンク】大正製薬

  15mg

次は、この順位になった理由の詳細をお伝えいたします。

第7位【オロナミンCドリンク】大正製薬

<1瓶(120ml)小売価格 120円前後(税抜)>

「元気ハツラツ?」で有名な炭酸飲料水です。

レモン約11個分のビタミンCや、一日に必要なビタミンB2、B6など身体に必要な栄養素が含まれています。

1瓶あたりのエネルギー量は79kcal、カフェインは15mgと少量です。カフェインよりも炭酸の力で目が覚める商品です。

味は、スタミナドリンク系に近い、甘みのある炭酸強めでスカッとできる味わい。

わりと気軽に飲める1本ですね。

【オロナミンCの効果】

前日の睡眠時間は5時間、昼食後は生あくびが出ている状態の、とある日の夕方。

夕方19時30分の、夕食前に飲んでみました。

夜9時頃からパソコンに向かいお仕事開始

飲用してからすぐは元気が戻ったような気がした。
眠気がきたのが21時30分、初めてあくびが出ました。その後もあくびが出て22時には飲用しない時と同様、眠気絶好調

その後も、根性で睡魔と戦い、23時30分ごろには睡魔に打ち勝ち
1時過ぎに就寝
寝付きも良く、すぐに熟睡

効果としては、短時間の回復に期待できる
「コーラを飲んでスカッとした」+「ちょっと元気が出た」程度でした。

あくまでも、私感ですので、ご了承下さい。

第6位【メガシャキ】ハウス食品

<1本(100ml)小売価格 250円前後(税抜)>

1本あたり、100mgのカフェインに生姜、唐辛子、山椒と、アルギニン、3種のビタミンB群を含んだ清涼飲料水です。

カロリーは1缶 40kcalと控えめです。

アルギニンはカフェインと一緒に摂ることにより覚醒作用が強まるという薬品会社の報告があります。

味は、ジンジャーを濃くしてスパイスを効かせたような感じ

【メガシャキの効果】

今夜も頑張らなければいけないので夕方、18時半に飲んでみました。

前日の睡眠時間は5時間半で、昼間は元気でした。

夜20時半頃からパソコン作業を開始

眠気が来たのが21時半、あくびが数回出ました。今日は早いな・・・

その後も、度々あくびが出て、集中力が低下

日が変わる頃には、ただ起きているだけのような感じでした。

もうこれ以上起きていても時間の無駄なので就寝0時20分

体調にもよると思いますが、私にはあまり効果がありませんでした。

第5位【珉珉打破】常磐薬品 

<1瓶50ml 小売価格  300円(税抜)>

カフェイン120mg ハーブエキス粉末、ブドウ糖液糖などを配合

味はコーヒーの成分を抽出して凝縮したような、ちょっと苦味のある、後味が口に残るような飲みにくさのある飲料

【眠眠打破の効果】

今夜も頑張らなければいけないので夕方18時に飲みました。
前日の睡眠時間は約6時間

夕食を食べ20時30分頃からパソコン作業を開始

最初にあくびが出たのは22時頃その後もあくびが数回出ました。

23時頃次第に 頭の回転が鈍くなり、やや重たい感じがするもダウンするまでには至らず。

24時相変わらずあくびは出ないものの、眠さが襲ってくる。

0時30分このまま継続しても 効率が悪いと判断し就寝

寝つきが悪く1時間ぐらいは眠れなかったような気がする。

ある程度は眠気を抑える効果はあるものの効果としては中レベルか?

スポンサーリンク

第4位【強強打破】常磐薬品

<1瓶(50ml )小売価格 500円(税抜)>

カフェイン150 mg ハーブエキス粉末、ブドウ糖液糖などを配合

味はコーヒーの成分を抽出して凝縮したような、ちょっと苦味のある、後味が口に残る。同社の珉珉打破よりは、少しは飲みやすい味

【強強打破の効果】

今夜も頑張らなければいけないので夕方18時半に飲みました。
前日の睡眠時間は約5時間

夕食を食べ21時頃からパソコン作業を開始

最初にあくびが出たのは23時頃その後もあくびが数回出ました。

24時頃次第に 頭の回転が鈍くなり、効率低下を実感

翌日、0時30分睡魔はさほど強くないが、襲ってくる。このまま継続しても 効率が悪いと判断し就寝

横になったのだが、なかなか眠くならず、く1時間以上眠れなかったような気がする。

珉珉打破よりは少し眠気を抑えられたかな?というレベル 価格ほどの効果は感じられなかった。

第3位【レッドブル】レッドブルジャパン

<1本(250ml)小売価格 200円前後(税抜)>

精神的にも肉体的にもパフォーマンスを発揮したい時のために開発された清涼飲料水です。

日本をはじめ、世界160カ国以上で販売(スイス原産)され、エナジードリンク(栄養ドリンク)として売上・シェアともに世界No,1のブランドです。ショート缶やロング缶、シュガーフリーなど種類はさまざまですが、どの種類でもカフェイン含有量は一定の1本あたり80mgとなっています。

味は栄養ドリンクとジュースの中間のような味で、覚醒効果、美肌効果、疲労回復効果があるとうたっています。

覚醒作用が強いので、眠気が強いときに飲んでいます。

【レッドブルの効果】

今日も前日同様夜に頑張らなければいけないので夕方、18時過ぎに飲んでみました

前日の睡眠時間は4時間半で、昼間はかなり体がだるく時々睡魔が襲ってきました。

夜21時からパソコン作業を開始しました。まだ眠くありません 。

眠気が来たのが22時、あくびが数回出ました。その後も度々・・・

体調は快調で、 日が変わる頃、眠気はありませんが、頭が回っていないような…

思考能力がだいぶ落ちてきて、0時半に就寝

ここまでもってくれた効果は、かなりのものだと思います。

第2位【モンスターエナジー】モンスターエナジージャパン

<1本(150ml)小売価格 200円前後(税抜)>

アメリカ発の清涼飲料水で、レッドブルに次ぐ生産量を誇るエナジードリンクです。

1缶あたりのカフェイン含有量は140mgですので、割にカフェイン量が多い商品です。

味は甘めで、炭酸は結構強め、カフェインで覚醒させてくれる商品です。

いくつかの種類が販売されていて、最もポピュラーな商品になります。

【モンスターエナジーの効果】

前日も睡眠時間が十分ではなく、昼間は生あくびが出ている状態の、とある日の夕方。

効きすぎて眠れなくなるのも困るので、夕方6時に飲んでみました。

今日は自宅に帰ってからも、パソコン作業が残っていて頑張らなきゃいけない日

眠気がきたのが22時30分、初めてあくびが出ました。

その後もあくびは出るものの回数的にはわずかで、まだ、バリバリやれてます。

だんだん眠気が来て、作業効率が落ちてきたのが24時頃。

日が変わって、1時には、良い状態で就寝できました。

この価格で、ここまで持ってくれれば、十分な費用対効果と言えるでしょう。

第1位【激強打破】常磐薬品

<1本(50ml)希望小売価格 540円(税込)>

コンビニで販売されている飲料の中で、一番効果があるとクチコミが多いのがこちら、清涼飲料水の「激強打破」です。

絶対負けられないとき、一口飲めば濃いコーヒー味がガツンと効いてくれますよ。私も、これが一番効くと感じています。

【激強打破の効果】

こいつの効き目はすごいかな?と思って今日はちょっと早めに飲んでみました。
17時半、まだ会社にいるうちに服用

夜21時頃からパソコン作業を開始

眠気が来たのが24時、あくびが数回出ました。

その後は、あくびが出ることもなく目標の翌日の2時まで快調に作業することができました。

2時半に就寝

就寝したのはいいけど目が冴えてしまって、逆に眠ることができず、寝付いたのは1時間くらい経ってからだと思います。

深夜の、仕事や勉強の眠気覚ましには、一番効果があるのではないかと思いました。

でも服用する時間帯は注意した方がよろしいかと思います。(汗)

スポンサーリンク

ここまでは、コンビニで買える商品の効果(体験)をご紹介してきましたが、次はコンビニ以外で見つけた効果のあったものをご紹介させていただきます。

コンビニ以外で買える眠気覚ましドリンク

私が、こいつは良い!と思ったのがこれです。

【グロンエナジー】常磐薬品

<1缶(250ml)小売価格 160円前後(税抜)>

ビタミンB6、B2、B12、などを含んだ栄養ドリンクで、カフェイン100mgが含まれています。

たまたま、ドラッグストアに買い物に行った際、ドリンク類の棚、レッドブルの横に並んでいたので、手が伸びて買ってみました。

味は、常磐薬品から販売されている栄養ドリンクの「グロンサン」を、強めの炭酸で割ったような感じで、美味しく、そして強めの炭酸でガツンとくる爽快感を味わえる1本です。

 

【グロンエナジーの効果】

今日は休日だけど、また夜はパソコンでの作業の予定
昨日の睡眠時間6時間
たまたま買い物に行ったドラッグストアで発見した、こいつを試してみることに。
いつものとおり18時頃服用

夕食を済ませ20時30分頃から作業開始

22時眠くもなく快調にパソコン作業実施

23時頃初めてあくびが出る。

その後は特にあくびすることもなく快調に作業が進み、日が変わって0時30分、明日のために就寝することにする

就寝後ほどなく睡眠に入る。

特に頭が重くなることもなく 、就寝後も寝付き良かったので、あくる日の目覚めもスッキリとしたものでした。

効果としては、「レッドブル」「モンスターエナジー」と同等かそれ以上の印象で、何より良いのが、頭のモヤ~っとした感じがなく、寝付きがいいところ。税込みで178円で買えることを考えると、費用対効果抜群の1本でした。

それからは、よくお世話になっています。

ヒカキンの楽しそうな動画を見つけましたのでご紹介します。


馬の心臓入りドリンク『激強打破』飲んだら眠気吹き飛ぶか試してみた!

ここまでエナジードリンクの効果を紹介をしてきましたが、注意しなければいけないことがあります。それは、「カフェイン」のデメリットです。

カフェインのデメリット

眠気覚ましといえば、キーワードは「カフェイン」ですね。ということは、カフェインをたくさん摂取すればいいんじゃない?-って考えのあなた、危険です!!

確かにカフェインは眠気減退、スタミナの持続力向上という効果がありますが、摂取しすぎると中毒症状が出て、視覚異常や聴覚異常、最悪の場合は死に至る可能性もあります。カフェイン中毒の症状には、例えば次のような症状があるとされています。

<精神異常>

(軽度)

  • 落ち着きがなくなる
  • 多弁になる
  • 不安、焦燥感を感じる
  • 気分が高揚する

(重度)

  • 精神が錯乱状態になる(妄想・幻覚・幻聴)

<身体症状>

  • 胃痛、胸痛
  • 吐き気、嘔吐
  • 血流の増加
  • 動悸がする

カフェインの影響をご紹介しましたが、驚きましたね。

カフェインは適正な量を摂取するなら問題ありませんが、多量摂取しすぎるとカフェイン中毒を引き起こします。

それでは、安全に摂取できるカフェインの量は、どのくらいなのでしょうか。厚生労働省によると、日本には1日当たりの許容量の基準は定められていません。

しかし、ヨーロッパをはじめとする諸外国では、最大摂取量が設定されています。その指標によると、

  • 成人

   体重が60kgの人なら1回180mgまで(1日240mgまで)

   体重が80kgの人なら1回240mgまで(1日342mgまで)

  • 妊婦、授乳婦

   1日200mgまで

が最大量です。なお、あくまでも個人差があるので、カフェイン感受性が高い人はより細心の注意が必要でしょう。

普段の生活で飲むお茶、紅茶、コーヒーにも勿論カフェインは含まれていますので、知らず知らずに危険ラインの量を超えてしまうかもしれませんね。

実際に、最近人気のエナジードリンクはジュース感覚で飲めてしまうので若者の間で流行していますが、過剰摂取で中毒に陥っている人は少なくありません。

眠気に効くからといって、カフェインの過剰摂取はとても危険です。適正な量を心がけるようにしましょう。

※ 参考文献 厚生労働省

>>> 食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~

飲み物以外で効果のあるもの

飲み物以外にコンビニで販売されている眠気覚ましグッズをご紹介します。

・ガム、タブレット

ロッテ「ブラックブラックガム」(強力ミントガム)グリコ「ICEBLITZ<クリアミント」など、口から鼻にかけてスッキリさせてくれるガム、タブレットも役立ちます。持ち歩けるサイズなので、仕事の合間にもサッと口にいれて、気分爽快にしてくれますよ。

・あめ

同じくメントール味の飴もあるようです。私は試したことがないのでなんとも言えませんが、とても効くとクチコミが多い商品に、ニッシン・ドルチェ「でら強烈メントールのど飴」があります。今度買う機会があれば試してみたいと思います。

好みの味で、メンソール入りのお菓子を探すのも良いですね。でも、ここでもカフェインが含まれている商品も見受けられるので、中毒にならないように気をつけましょう。

まとめ

どうしても眠気を覚ましたいときに、カフェインや炭酸入りの飲み物は頼りになります。

私も、睡魔と戦って勝たなければならないときが幾多とありました。そんな時に頼りになるのが、コンビニ、ドラッグストアのドリンク類です。

いろんな会社から多くの商品が発売されていますので、時々お世話になっています。

そんなとドリンク類をいろいろと試した結果、「効果は金額ではない」ということがわかりました。

効果もそれぞれで、炭酸が強く爽快感で眠気を覚ますものから、カフェインがコーヒーの2~3杯入っていて、その効果で眠気を生じさせないもの、と性格も様々でした。

私の独断と偏見、主観から順位をつけさせていただきました。

おそらく多くの方も同じような効果になるのではないかたお思いますが、いろんな条件がありますので、この結果があなたに同じような効果を生じさせるかは不明です。

今回の記事があなたの眠れない夜(昼?)の一助となれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする