母の日や誕生日に心を込めたサプライズプレゼント!50才代まだ若い

Pocket

大好きなお母さん!

「母の日」は、お母さんに日頃の感謝を伝える大切な日です。でも、毎年のありきたりなプレゼントではなく、本当に喜んでくれるサプライズなプレゼントはないかと悩んでいるあなた!

ありますよ!

お母さんに喜んでもらえるプレゼントを贈りたいといっても、お母さんの年代によって喜ばれるプレゼントは違います。

ここでは50代のお母さんに喜ばれるサプライズプレゼントをご紹介します。誕生日の贈り物としてもご利用になれますので、どうぞ検討してみて下さいね。

  • エイジングケアシャンプー
  • 美容家電
  • 洋服
  • クラシックコンサートや観劇のチケット
  • ヨガやピラティス教室
  • 外食

スポンサーリンク

母の日や誕生日のプレゼントこれがおすすめ!

50代になると、お肌や体のケアに力を入れているかどうかで見た目の年齢に差が出てきます。見た目の若さに違いが出てくる世代だからこそ、自分のお母さんには若くいてほしいですよね。

そこで、母の日のプレゼントにおすすめのエイジングケアグッズなどを紹介したいと思います。

他人がプレゼントすると、「老けてるってこと?」なんて気分を害してしまいそうなものですが、我が子からのプレゼントでしたら、「老けこむにはまだ早い!」と気合いも入ることでしょう。ぜひ、プレゼント選びの参考にしてみてください。

おすすめ① エイジングケアシャンプー

見た目年齢が若い人は髪の毛のハリ・コシ・ツヤが違います。顔のお手入れは化粧水や乳液・美容液・パックなどを使っていても、髪の毛のお手入れは忘れがちです。お母さんも、薄毛や白髪が気になってきてはいませんか?

年を取るにつれて、顔も乾燥しますが、頭皮も同じ皮膚ですから乾燥します。頭皮が乾燥すると髪の毛もパサついてきてしまい、髪の毛に潤いがなくなることで、顔まで老けて見えることがあります。

お母さんは、若いころからずっと同じシャンプーを使い続けていたり、娘さんや息子さんと同じシャンプーを使っていたりしませんか?若い人向けのシャンプーでは、頭皮の皮脂をとりすぎてしまいます。

ハリやコシが無くなった髪の毛には、エイジングケア専用のシャンプーで頭皮の環境を整えてあげることが大切です。

エイジングケア専用のシャンプーはドラッグストアに売っているようなシャンプーよりも値が張るものが多く、日常的に使うものだけに、なかなか手が出ないという方も多いかと思います。

だからこそ、プレゼントしてあげると喜ばれる商品なのです。

おすすめ② 美容家電

美容家電はプレゼントするには少し高めのものが多いと思いますが、10,000円くらいからスチーマーなどの美容家電を買うことができます。

兄弟姉妹がいる場合は、お金を出し合って買うのもいいですし、お父さんにちょっとお願いしてみるのもいいかもしれません。

または、お母さんと一緒に住んでいる場合は、共同で使うということで、自分のためにもと思えばちょっと奮発するのもありですよね。

お母さんになっても、いつまでもキレイでいたいものです。毎日エステは行けないけれど、美容家電を使って毎日コツコツお手入れすれば、同世代のお母さんとキレイに差がつくかもしれません。

おすすめ③ 洋服

エイジングと洋服、一見関係なさそうに思えますが、肌の色をキレイに見せてくれる似合った色の洋服を着ることで、グンと若く見えるものです。

50代になると、明るい色の洋服を避け、暗めで地味な色の服を選びがちです。体形も気になってきて、隠すようなシルエットの服ばかりになっていませんか?

50歳を過ぎたから明るい色は着られないと思って避けているのかもしれませんが、それが、余計に老けて見える原因かもしれません。

黒やグレーなどの色を着ると少しは痩せて見えるから…と選んでいる方も多いかと思いますが、黒っぽい服をトップスに着ると、顔色がくすんでしまい、若々しく見えません。

自分では、明るい色を避けてしまうからこそ、プレゼントしてあげたいのが、明るい色の洋服です。

顔の近くに白や、明るいベージュや、明るい暖色系の色をもってくることで、光を反射して顔が明るく見えるので、明るい色のブラウスやカーディガンなどがおすすめです。

また、ストールも明るい印象を与えることができますし、首元の紫外線予防にもなりますね。くすみやしわが気になる年頃だからこそ、きれいな色の洋服を着て顔色を明るく見せることで、肌もキレイに若く見せることができます。

若い人のセンスで、洋服を選んでプレゼントしてあげてください。

ただ、若い人が着るような流行のデザインの洋服は、若作りでいたい人と見えてしまうので、お母さん世代の人が買うようなお店で選んであげてくださいね。

スポンサーリンク

品物ではなく、思い出づくり

アンチエイジングのためにはゆっくりと休んだり、自由に自分の好きなことをする時間も大切です。


宇多田ヒカル – 花束を君に

家事や仕事にとても頑張っているお母さんに、自分のために使う時間をプレゼントするのも素敵だと思います。

おすすめ① クラシックコンサートや観劇のチケット

日頃あまり音楽や演劇に興味のないお母さんでも、意外とプレゼントされたのをきっかけにハマってしまうということがあると思います。音楽や演劇などのいつもと違った非日常の時間を過ごすのも素敵だと思います。

ペアでチケットを用意して、二人でちょっとオシャレをして、お母さんと一緒に行くのもいいですね。

おすすめ② ヨガやピラティス教室

子育てから手が離れ、少し自分の時間を持てるようになってきたお母さんに、新しい趣味として、ヨガやピラティスを勧めてみてはいかがでしょうか。

激しい運動をするにはハードルが高い年齢ですが、ヨガやピラティスでしたら、お母さんの年齢の方でも始めやすいと思います。

最初の体験レッスンを一緒に行ったり、ウェアをプレゼントしたり、始めるきっかけを作ってあげます。継続して通うようになれば、美容や健康にもつながる素敵な趣味になります。

50代は、新しいことを始めるのにまだ遅くありません。

新しい趣味を始めるきっかけをプレゼントすることで、お母さんにこれからも生き生きと過ごしてもらいましょう。

おすすめ③ 外食

外食は、美味しいものが食べられるだけでなく、準備や後片付けなどの家事をしなくても良いので、母の日くらいは家事から解放されたいと思っているお母さんにとって、とても嬉しいプレゼントです。

たとえ、高いレストランのディナーでなくても、お母さんの家事が少しでも楽になるようにという気持ちを込めて、どこかゆっくりとご飯を食べられる場所へ連れて行ってあげましょう。

美味しい料理を食べて、家族と会話を楽しむことがストレス発散につながって、日々の疲れをリフレッシュすることができます。

まとめ

ここでは、50代のお母さんに贈る母の日のプレゼントを紹介しましたが、お母さんに喜んでもらえそうなプレゼントはありましたか?

年齢が見た目にも出てくる50代ですから、エイジングケアに興味があるお母さんも多いです。

でも、値段的に手が出なかったり、まだ大丈夫と思っていたり、エイジングケアグッズを購入するに至っていない場合もあります。

そんなお母さんに、若くいてもらうきっかけとして、母の日にエイジングケアに役立つものや時間をプレゼントしてあげるのも良いですね。

あなたのお母さんに喜んでもらえるヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする